院長紹介

院長 畑森信夫はじめまして。クリニック畑森 院長の畑森です。

縁あって大阪市住吉区に開業以来、患者さんの立場にたった医療を心がけております。
当院では、腹部超音波検査・胃内視鏡検査などの一般消化器検査、肺機能などの呼吸器検査、生活習慣病を有する方の動脈硬化の進行度(血管年齢)を測定する血圧脈波測定検査等を実施しております。
また、管理栄養士による生活習慣病予防や肥満の改善に重要な食事指導もおこなっております。 専門の内科全般のみならず、皆様の健康全般の良き相談相手としてお役に立てれば幸いと考えております。わずかな体の異変の影に、大きな病気が隠れていることが少なくありません。どんな些細なことでもご相談ください。


【院長略歴】

昭和58年
   
神戸大学医学部 卒業
平成2年
   
神戸大学大学院医学研究科卒業、医学博士号取得(主に1型糖尿病の発症 機構について研究)
平成2年~5年
 
西脇市立西脇病院、神戸大学医学部付属病院、神戸海星病院などで勤務
平成5年
   
クリニック畑森開業
平成15年
   
現在の診療所に移転

【所属学会】

日本内科学会
糖尿病学会
消化器病学会
消化器内視鏡学会